お取り寄せ

つまみに最適な新感覚餃子。『水郷のとりやさん/手羽餃子』レビュー

tebagyoza_ic

これまではスナック菓子のレビューがメインでしたが、今回はずっとやりたかった取り寄せグルメのレビューです。

楽天やAmazonなど購入しやすい商品を中心にレビューしていきます。

たまにはメーカー直販専用の商品なんかのレビューもやると思います。

初回のレビューに選んだ商品はこちらです。

水郷のとりやさん 手羽餃子

楽天でもかなり人気の商品でリアルタイムランキング第1位にもなった商品です。

ちなみ楽天では3,988件ものレビューがあり、総合評価は5点満点中4.56という高評価商品です。

実際に届いた商品の開封から作り方、感想までをレビューします。


水郷のとりやさんとは

tebagyoza1

水郷のとりやさんとは千葉県に実店舗を持つ鶏肉、鶏卵の専門店です。

実店舗は「水郷のとりやさん」というより「須田本店」です。

鶏肉や鶏卵はもちろん、鳥の加工食品(冷蔵、冷凍)や焼き鳥などの商品も充実しています。

イートインコーナーもあり、その場で親子丼やチキン南蛮などの食事を楽しむことも出来ます。

創業は2021年でちょうど100年、2001年からネットショッピングに注力し、今では美味しい鶏肉、加工食品を全国に届けています。

『手羽餃子』の商品情報

水郷のとりやさんで一番人気の商品が今回紹介する手羽餃子です。

見た目はこの写真の通り、手羽先なのですが、なんと身の部分に餃子の餡が詰め込まれています。

断面はこの通り!!

外側は手羽先の美味しい部分がありつつ、手羽先のやっかいな骨が取り除かれ、そこに餃子の餡が入っている夢のような商品です。

骨が抜いてあるため子どもでも食べやすく、お酒につまみにもぴったりの商品で大人気です。

ラインナップ

  • 5本入り
  • 10本入り
  • 20本入り

5本入りは送料が別途かかるので、10本入り以上がオススメです。


 

『手羽餃子』開けてみた

今回購入したのは10本入りセットです。

クール便と到着したダンボールは一目で水郷のとりやさんと分かります。tebagyoza7

ダンボールを開封すると、いよいよ!!

tebagyoza8

手羽餃子の前に、まずは生産者の熱いメッセージです。

そして今度こそ手羽餃子の登場です。

tebagyoza9

10本入りといっても、5本ずつ包装されており、2回に分けて食べることもできるのはありがたいですね。

tebagyoza10

私が購入(家に到着)したのが、2021年9月23日だったので、その時点からだと冷凍状態での賞味期限はおよそ3か月でした。

10本入りなので3ヶ月もあればぺろりですね。

ダンボールの中には手羽餃子の作り方とその他商品に関する資料が入っていました。

tebagyoza11

手羽餃子ただフライパンで焼くだけでなく、油で揚げたり、魚焼き用グリルで調理したりと調理方法によって少し違った味を楽しむことも出来ます。

ホームページへは鍋に具としてもおすすめと書かれていました。

手羽餃子以外にも気になる商品があったので紹介します。

水郷どりまるごと一本(2本入)

tebagyoza12

なんと串一本に鶏の12種もの部位の肉が使用されています。

  1. そり(もも肉と腰骨とつなぐ筋肉)
  2. きりん(せせり)
  3. 手羽先
  4. ササミ
  5. ハート(ハツ)
  6. レバー
  7. 砂肝
  8. 軟骨
  9. ペタ(お尻の付け根)
  10. ボンポチ(おしりの先っぽ)
  11. もも肉


水郷どり水炊き鍋セット

tebagyoza13

シンプルに野菜まで付いている鍋セットって楽でいいですよね。

鶏ももだけでなく、骨付きブツ切り、つみれミンチ、手羽中など様々な鶏の部位が味わえるのが魅力的です。


『手羽餃子』の作り方

続いて手羽餃子の作り方です。

先程紹介したように手羽餃子は料理方法により様々な楽しみ方ができますが、今回は「焼き餃子」と「揚げ餃子」にしてみました。

焼き餃子

まずはフライパンに少量油を入れます。

tebagyoza14手羽餃子を乗せ、弱火で加熱していきます。

火が強いと中まで火が通らず、皮だけ焦げてしまうので注意ください。

tebagyoza15

ちなみに手羽餃子には餡がぎっしりとつまっています。

tebagyoza16

餃子と同じく、蓋をしてじっくり加熱してください。

同封されていた紙には加熱時間は10〜12分と記載されています。

tebagyoza17

途中で反対向きにひっくり返してください。

tebagyoza18

完成したのがこちら!!

tebagyoza19

皮のこんがり良い色に焼けていてとっても美味しそうですね(実際めちゃくちゃ美味しいです)。

蓋をして蒸し焼きすることで切ってみてもしっかりと火が通っていました。

tebagyoza21

揚げ餃子

続いて揚げ餃子です。

素揚げでも大丈夫なようですが、今回は片栗粉をつけて揚げました。

tebagyoza22

こんな感じで片栗粉をまんべんなくつけます。

tebagyoza23

160〜170℃の油で4〜5分揚げたら完成とのことです。

tebagyoza24

ほんとはもっと大量の油で揚げるべきなのですが、キッチンが油まみれになるのが嫌だったので、揚げ焼きに近い形になってしまいました。

片面毎に4〜5分ずつ焼いて完成したのがこちらです。

tebagyoza25

ちょっと片栗粉がだまになっていますが、良い感じにできました。

個人的には揚餃子の方が皮がパリッとしていて美味しかったです。

『水郷のとりやさん 手羽餃子』の感想

tebagyoza26

水郷のとりやさん 手羽餃子 10本入り

税込2,160円

コスパ   :5/10
お酒との相性:7/10
やみつき度 :6/10
斬新さ   :8/10
料理しやすさ:6/10

にんにくが結構効いていてお酒がどんどん進みます。

調理も簡単ですし、骨がなく食べやすい点が良いです。3歳の娘もペロリと2本食べていました。

ですが、1本当たり200円以上するため、お店で食べるよりは安いですが、めちゃくちゃ安いというわけではありません。

あまり大きな声では言えませんが、、、

すごく美味しいのですが、別に手羽先と餃子を一緒にしなくても、、、という感じもなくはありません。

10点満点中 6.4